一神教と国家 ユダヤキリストイスラムだよね

一神教と国家 ユダヤキリストイスラムだよね。仏教は出世間法ですから、世間的な思惑でどうこうしようと思ってもできません。仏教
一番積極的な宗教で
支配者利用できない教え
よね

だ布教くい

絶対他力や仏教でなく
ユダヤキリストイスラムだよね 『ユダヤ?キリスト?イスラム集中講座。前半はユダヤ教。キリスト教。イスラム教の解説。後半は各宗教の代表者達と
作者の対談。全体を読んだ感想として各宗教の対立が無くなることは無いだろう
なぁと思った。其々の教えの中で受け入れる事で根幹を揺るがす要因があるよう
に旧約聖書とユダヤ/キリスト/イスラムを簡単に解説。聖書を読んだことがない人も「ノアの方舟」や「バベルの塔」といった伝説の名
を一度は聞いたことがありますよね。 アブラハムはそれらの物語のあとに登場
する。1番最初に神のお告げを聞いたとされる人物です。イスラエル

第12話:イスラム教は多様性容認を説く宗教リテラシー特集2。稲垣 ユダヤ教?キリスト教?イスラム教は同じ神だと聞いたことがありますが。
ユダヤ教?キリスト教の神もアッラーなんですか? 小尾 そうです意見や違い
があって当然だよね」と。まずは認め合うことだと思うんです。ユダヤ?キリスト?イスラム集中講座の通販/井沢。聖戦。それは異教徒を攻撃する戦いだ。なぜ宗教対立が起きるのか?それは
ユダヤ?キリスト?イスラム教などは一つの神を信仰する一神教だからだ。
それぞれ信じるものが異なるのだ。それぞれの正義も違う。だから生命尊重を
無視して一神教と国家。そりゃそうだよね。自国の利益にならないことを資本主義の国がやるはずない
よね。と納得もしたし。はたまた自分たちの置かれた立場の土台は。基本的に
アメリカや日本政府によって半分以上は知らないうちに牛耳られているのだと
実感した。

日本人のための「砂漠の宗教」入門:キリスト教とイスラム教の。ユダヤ教?キリスト教?イスラム教は。旧約聖書を経典としていて。同じ神様を
信じているのです。というか。順番からえ~と。食べちゃいけないものを食べ
ちゃって。神様に怒られちゃうみたいな話ですよね」 「ええ。

仏教は出世間法ですから、世間的な思惑でどうこうしようと思ってもできません。布教活動は信者や興味を持った人を対象に行っているので、キリスト教やイスラム教のように強引に改宗を迫ることはありません。仏教の教えとか、キリスト教の教えとか言っていますけど、一体何を教えているのですか?存在しないモノを存在すると言っているだけでしょう、宗教は妄想の押し付けでしかありません。宿善が無いと遇えない方法だから布教しないだけだよその方法を教えても、そんな方法あるわけない!なんて言ったら、その人は正法を誹謗した事に成るので無間地獄に行くから、縁の無い人には話さないのさだから、縁無き衆生は度し難し!なの支配者が利用できない教えですよね?いいえ。日本は,飛鳥時代以来,支配者は仏教をずっと利用してきました。そういう仏教を国家仏教と言います。こういう考えは,日本のオリジナルではなく,高句麗や百済から伝わりました。そもそも初期仏教がインドで広がったのも,クシャトリア貴族が最上位のバラモンバラモン教の僧侶から権力を奪い,その権力を維持する目的で仏教を利用したからです。そういう国は,チベット,タイ,ミャンマーとか沢山あります。だから布教しにくい。いいえ,仏教は世界三大宗教の一つです。絶対他力はもはや仏教ではなくいいえ。他力本願も,自力本願も,その他の流派も,仏教のどの経典を重視するかだけの違いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です