産経新聞試算参院選 参議院選挙自公で2/3以下だったので

産経新聞試算参院選 参議院選挙自公で2/3以下だったので。既に回答がありますが、元々自公で3分の2があった訳ではありません。参議院選挙、自公で2/3以下だったので憲法改正不可能なったっつうこか 改憲勢力3分の2割り込む。第25回参院選は21日投票が行われ。即日開票の結果。与党の自民。公明両党
が改選過半数の63議席を上回り。政権基盤を維持した。憲法改正が絶対不可能なこれだけの理由2019参院選古谷経衡。いよいよ参議院選の投開票日が決まった。安倍総理は憲法改正を争点の一つと
したい強い決意を記者団に語ったが。有権者の中での改憲機運はすこぶる低調だ
。憲法改正が絶対不可能な理由を項目に分けて分析する。産経新聞試算参院選。の世代が大問題 40歳以下と正反対の政治思想でこれが改憲の壁になっている
3分の2なんて一昔前は絶対に不可能な数字だったのにな 時代は変わった

改憲勢力が3分の2超える—2016参院選。年の参議院議員選挙は。自民党と公明党の連立与党が勝利。両党におおさか
維新の会などを加えた「改憲勢力」が。憲法改正発議に必要となる全議席の分の
を超えた。

既に回答がありますが、元々自公で3分の2があった訳ではありません。自公以外に、維新と希望の2つの勢力が改憲を主張していたので、その4党派で3分の2を保持していたからです。その上で、今回の参院選が終わったので、この4党派では3分の2を維持できなかった。という事になっただけです。でも例えば、別の党派が改憲をしたいんだ。っていう事になれば、それはそれで3分の2を確保する場合もあります。また、3分の2っていうのは、現在の時点での話なので、例えば議員が死亡して欠員が出たりすると、残っている議員で3分の2を再計算するので、2人や3人の死亡で3分の2ラインは変動して行きます。とりあえずは元々の改憲を目標としていた4党派での3分の2が維持できなかったというだけなので、今後の情勢次第では何とも言えない部分ですよ。なのでそういう感じですね。歴史上一度も自民党単独ないし与党で参院の2/3なんぞ取った事は無いが、改選前から自公で2/3なんぞ無かったが。

  • 痛みと鎮痛の基礎知識 生物には①細胞からできている②エネ
  • usePocket Kindleで漫画を買ったのですがク
  • MMTを理解して 西田昌司さんと安西ひろむさん以外どなた
  • 受験と片思い 高校卒業して離れた片想いの女の子が就職試験
  • 2020年 定期テスト捨てて参考書で難関大学に受かった人
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です